« テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」参戦、放映。 | トップページ | 北欧学 »

2018年10月17日 (水)

メタモルフォーゼ

国立新美術館 一期展
山下祐樹《メタモルフォーゼ》F100
新たなる方法での変容

《メタモルフォーゼ》(ドイツ語Metamorphose、ギリシア語μεταμόρφωσις)を眺める。私の絵画の変遷を知る方には、この題名の意味が分かりやすいかも知れない。最初期のものから今に至るまで、絵画を並べてみるとすれば、変容を繰り返す世界観がひとつの展覧会や画集のように表現できるのかも知れない。そしてその題名はもちろん。


Image_8


Image_9


Image_10


« テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」参戦、放映。 | トップページ | 北欧学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1794582/74409622

この記事へのトラックバック一覧です: メタモルフォーゼ:

« テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」参戦、放映。 | トップページ | 北欧学 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ