« ハーブの中庭 | トップページ | 妻沼聖天山の国登録有形文化財 »

2017年6月 3日 (土)

モーツァルトのピアノ協奏曲第20番という遺言

モーツァルトのピアノ協奏曲第20番。コンセール・ラムルー管弦楽団。指揮者イゴール・マルケヴィチに肩を支えられているのが、ピアニストのクララ・ハスキル。20世紀前半の混乱の時代に、女性の演奏家という険しい道を切り開いた一人である。ハスキルは65歳でこの世を去る1ヶ月前に、この協奏曲を録音した。没する1ヶ月前であるにも関わらず若さと力強さを感じる。彼女の遺言に、どれくらいの人が救われ、癒されたことだろう。


Image_5

« ハーブの中庭 | トップページ | 妻沼聖天山の国登録有形文化財 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1794582/70756570

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトのピアノ協奏曲第20番という遺言:

« ハーブの中庭 | トップページ | 妻沼聖天山の国登録有形文化財 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ