« 空間 | トップページ | ムサシトミヨの里 »

2017年2月 2日 (木)

浅間山噴火と利根川の歴史


朝日新聞、浅間山噴火の鎮魂から見る利根川の歴史。妻沼聖天山の彫刻を担った石原吟八郎の系譜について共同で調査を進めている今井玲子さんのコメントも掲載されている。浅間山噴火に関する歴史資料は埼玉県北部に数多く残されている。今井さんの専門は越後のミケランジェロと呼ばれる石川雲蝶と並び称される熊谷出身の彫物師の小林源太郎。彼らの遺構に着目しながら、児玉にある「百体観音堂(さざえ堂)」の解説員としても探究を進めている。彫刻の系譜と利根川の歴史を結び付ける中で今回の記事の情報源となった。

15941464_1205588549519251_915864119









« 空間 | トップページ | ムサシトミヨの里 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1794582/69452303

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山噴火と利根川の歴史:

« 空間 | トップページ | ムサシトミヨの里 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ