« 愛染堂、浄安寺、そして妻沼聖天山の軌跡 | トップページ | 2017 »

2016年12月 8日 (木)

未完成交響曲


シューベルト交響曲第7番(旧第8番)ロ短調《未完成》。なぜ未完成かという問いは的外れなのかも知れない。シューベルトは第2楽章まで書き、第3楽章のスケッチを書いて筆を置いてしまった。シューベルトはこの曲であまりにも遠い未来に足を踏み出し過ぎて、先が続かなくなってしまったのではないかという評論もある。この交響曲は不遇の運命を有し、シューベルトの死後37年を経て、ようやく世に出ることになった。この交響曲はその当時の歴史を超越した美しさや類のない企てを含んでいる。未完成は2つの楽章で完結していると理解することが適当である中で、4つの楽章の交響曲として完成していたとしたら、それはどのような作品であったか、そう考えるだけでも悪魔的であるが、そこにできた交響曲も美の極致に達した悪魔的な音楽であった筈である。


15338767_1167407866670653_252921358



























 

« 愛染堂、浄安寺、そして妻沼聖天山の軌跡 | トップページ | 2017 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1794582/68765620

この記事へのトラックバック一覧です: 未完成交響曲:

« 愛染堂、浄安寺、そして妻沼聖天山の軌跡 | トップページ | 2017 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ