« 時は刻まれる。 | トップページ | 美術と音楽-音楽をめざす美術のこころみ »

2016年11月19日 (土)

青紫色のサラバンド


悲愴。若きベートーヴェンが作曲したピアノソナタ第8番ハ短調「悲愴」。チャイコフスキーが死の直前に完成させた交響曲第6番ロ短調「悲愴」。悲愴を乗り越えようとするか、悲愴を受け止めるか。悲愴の先に新たな自分があるのか。悲愴の先に終わりを意味する死があるのか。悲愴の解釈は異なれども、ここには悲愴に暮れない青紫色の花が咲いている。サラバンドを弾いてください。


14570277_1127469937331113_795242524










« 時は刻まれる。 | トップページ | 美術と音楽-音楽をめざす美術のこころみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1794582/68485950

この記事へのトラックバック一覧です: 青紫色のサラバンド:

« 時は刻まれる。 | トップページ | 美術と音楽-音楽をめざす美術のこころみ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ