« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

諏訪神社本殿とギリシアの乙女

熊谷ルネッサンス。
諏訪神社本殿。
聖天堂の名工たち。
幸田露伴『五重塔』。
ギリシアの乙女。

12122529_975358082542300_1938674313

12108734_974877809256994_5865492656

1001123_974877942590314_87067555511

12108753_974877955923646_4085459514


















不屈の精神と大いなる愛

「吟子桜」という河津桜が咲く季節の熊谷ルネッサンス。荻野吟子の人生とベートーヴェンの「ハイリゲンシュタットの遺書」。ただ芸術が私を引き止めてくれた。私もその気持ちが分かるような気がする。私なりの想いで書いた不屈の精神と大いなる愛。アルペジョーネ・ソナタ第1楽章を聴きながら、吟子のことを考えている。

12814331_966103180134457_4777135959




















2016年3月 8日 (火)

バッハ無伴奏チェロ組曲のビオラの奏でから祈る

東日本大震災から、まもなく5年。関連する行事が各地で行われている。今日は浪江町出身の出演者を含む復興支援コンサートが太田の長岡寺本堂で開催され、ヴァイオリ二ストの後藤典子先生も出演した。バッハの無伴奏チェロ組曲のビオラ版を演奏した。ヴァイオリンとビオラの二刀流が出来る後藤先生。静寂な会場の空間の中、響きわたるプレリュード、アルマンド、クーラント。チェロに明るい希望の色を加えたようなビオラの音色。著名なプレリュードから走り出す。アルマンドから闇の先の光が見え、クーラントで光の前に立ち、闇を振り返る。そんな印象を受けた。私が復興のために何を行ってきたか、何を行うか、微力過ぎて到底書き示すことは出来ない。いまだに先が見えない故郷に対する想い、バッハの響きがその苦悩の先にある光の粒になることを。私はそう強く願った。魂の籠った演奏だった。



12803216_964980626913379_2309110022


12814101_964980660246709_3660262456


10660103_964980690246706_3143179108














榛名湖


榛名湖。薄氷の上で一人踊ったつもりで。《Wherever you are》を口ずさみながら。風景を見ていたら、そんな曲を思い出したからです。


17320_960982583979850_7958826231577


12798833_960982607313181_3209731992


10660131_960982630646512_4137288952











榛名神社


善は急げと榛名神社へ。国宝「歓喜院聖天堂」の本殿彫刻を手掛けた関口文治郎の最後の作となった社殿。双龍門は熊谷出身の熊谷源太郎が彫刻を担った。点と点が繋がり合う奇跡的で運命的な建築彫刻。モーツァルトのレクイエムを想像しながら、超絶技巧の果てに響く文治郎のレクイエムが聞こえるような気がした。



12472550_960950960649679_2472868730


12799463_960951077316334_8977683126


12321579_960951090649666_3721625610


12801260_960950990649676_5811735924


12801355_960951163982992_1854040931


12799380_960951103982998_2759207385


12495261_960951127316329_31539772_2


12079121_960951183982990_6034461991


12804705_960951203982988_3105835090






















万平公園史跡研究会の創立


万平公園史跡研究会の創立が新聞に掲載されました。私が講演した「歴史を語る万平公園の記念碑」についても紹介していただきました。市内各地で文化遺産の魅力再発見に向けた取り組みが始まっており要注目です。


12803196_960942910650484_2625982103















E・S・モース特集


ダウンタウン小麦の最新号が発行されました。テーマはE・S・モース。冒頭の人物紹介記事と、モースと熊谷の歴史、愛染堂・愛染明王について書きました。新聞折込にて配付。市内各所でも入手可能です。ご参照くださいませ。




12729101_958779127533529_5741315664


12744307_958779170866858_1236993371










俳人、金子兜太。


Amazonで金子兜太先生の本を爆買い。仕事での或るプロジェクトを念頭に置きながらも個人的な保存版として。熊高(熊中)の大先輩でもある。まさに宇宙のような俳句の世界。私のような塵埃の物書きにもエナジーを与えてくれる。

12733655_958720527539389_4990981367










« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ