2018年6月25日 (月)

国民詩人 兜太文学を継承する道

埼玉新聞に、金子兜太お別れ会の記事掲載。
「国民詩人」に感謝。
私のコメントも。
金子兜太文学の継承。


Image_11


テレビ埼玉「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」熊谷特集 星溪園を紹介


土曜日の朝、テレビ埼玉「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」での熊谷特集が放送されました。星溪園をご紹介。お茶会体験。

Image_9

Image_10


ニュース番組 特集「俳人・金子兜太氏をしのぶ 」に出演


テレ玉「ニュース930」
俳人・金子兜太氏をしのぶ。
生放送のテレビ出演、緊張しました。

Image_6


Image_7


Image_8


俳人・金子兜太 お別れ会


お別れ会とはいえ、金子兜太先生の思い出を語り合う、温かな雰囲気の会でした。
そして、同日に与えられた大切な仕事に運命を感じながら。


Image_4


Image_5


皆野、吉見屋、兜太。


皆野の吉見屋へ。金子伊昔紅、兜太、俳句運動の原点となった場所。兜太が愛した鰻を味わう。若かりし頃から晩年の作まで数多くの兜太俳句を堪能する。

Image


Image_2


Image_3

2018年6月 5日 (火)

熊谷を表現する


埼玉新聞に連載中の「市民編集部 D design travel Workshop Kumagaya」、その6回目となる「熊谷を知る」を執筆しました。熊谷のロングライフデザインとは何か。熊谷の暮らしと文化をアレンジメントしながら、私なりの答えを詰め込みました。お楽しみください。

Image


2018年5月30日 (水)

運命の扉


Image

運命の扉を開く。
馬で荒野を駆け抜ける。
私は野の百合、空の鳥でありたい。

2018年4月28日 (土)

チェリスト水谷川優子さんとのクラシック・カフェ

Image

Image_2

Image_3


熊谷さくらめいとでのクラシック・カフェ。チェリストの水谷川優子さんの演奏会へ。お祖父さまの近衛秀麿が作曲された曲をはじめラフマニノフ「ヴォカリーズ」やシベリウス「ロマンス」、グリーグ「ペール・ギュント組曲」チェロ版など。まさにカフェのようで、温かみのある、夏日の今日を更に熱くさせるような素晴らしい演奏会でした。終演後には事務局のご配慮で記念写真も。明日にはご自宅のあるベルリンへの旅。


2018年4月18日 (水)

終わりなき旅

Image_2


産経新聞に兜太先生の絶筆句と私の想いについて紹介されました。幸いにも記事化された有り難さを受け止めつつ、この記事は兜太先生からのプレゼントなのではないかと感じています。そして、先生の俳句世界への懐かしみや、旅を続けることの意味を改めて考えています。どうぞご参照ください。終わりなき旅の途上に私が存在していることを強く思い、決意をもって受け止めながら。

Appassionata

Story of My Life

Beethoven, Ludwig van
Sonate für Klavier Nr.23
《Appassionata》f-moll Op.57
Yuki Yamashita《Appassionata》F50


Image


«熱情ソナタ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ